| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あずき石けん

 
前回の『柚子石けん』と同じタイミングで仕込んだのが
この『あずき石けん

石けん100203-1

こちらにはシアバターIN

石けん100203-2

なんだかこの石けんを見ていたら
無性にきんつばが食べたくなってきちゃいました^^;

石けん100203-3

キチンと整列して、熟成してる最中です♪

石けん100203-4

* オリーブオイル  パームオイル  ココナツオイル  キャスターオイル
* 苛性ソーダ(DC10%) 精製水
* OP: さらしあん
* スーパーファット: シアバター

(型入れ日 2010 1/23)
(解禁日  2010 2/20)


                  

今日はこれから免許証更新の講習に行ってきます!
しっかり聞いて(寝て)こよっと~( ̄m ̄〃)ムププ・・



スポンサーサイト

| 石けん | 08:08 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柚子石けん

 
先日、今年初の石けん作りをしました。

田舎から 柚子をたくさんもらったので『柚子石けん』・・・と、その前に・・・

ゆず1


他に『柚子ジャム』も作りました。
ゆず2

この『柚子ジャム』は、紅茶に入れて 柚子茶として飲むのが 私のお気に入り~♪


そして、柚子って案外 種が多いって知ってました?
写真のはコレで3個分。
この種を洗って 焼酎に1週間ほど漬け込みます。(それを飲む?いえいえ・・)
そうすると化粧水が出来上がるんです!
なかには純米酒やホワイトリカーに漬け込むやり方もあるみたいですが・・・
ゆず3


もちろん ゆず湯にも入りましたよ~♪
“柚子”って万能選手なんですね~




さて、本題の『柚子石けん

柚子の皮を天日干し、それをミルで挽いたものを IN

     おぉ~!この型出しまでは いいかんじ♪

石けん100201-1

だけど、今まで カットの段階でテンションDownしてしまってたので、
今回 秘密兵器を購入~

カット台と カッターです!
石けん100201-2


     おぉ~! テンションUP わんだほぉーーー!!!

石けん100201-3


スパッと切れると気持ちがいいです♪

石けん100201-4


あとは 使い心地だけだなぁ~~
最後にホホバオイルを入れたので 保湿はバッチリだと思います!

石けん100201-5

* オリーブオイル  パームオイル  ココナツオイル  キャスターオイル
* 苛性ソーダ(DC10%) 精製水
* OP: 柚子パウダー 小1
* スーパーファット: ホホバオイル 小1/2

(型入れ日 2010 1/23)
(解禁日  2010 2/20)



| 石けん | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンククレイの石けん

 
今朝、雨戸を開けたときに 庭のシャラの木に、メジロが来てました。メジロ
しかも2羽で!あれはきっとツガイだわぁ~
とってもかわいかったので「カメラ、カメラ~!!!」と取りに行ってたら
何処かへ行っちゃったーーΣ(|||▽||| )

また来てくれないかなぁ~メジロ



さて、今日は『石けん(笑)

この前の“マーブル石けん”と同じタイミングで仕込んだ“ピンククレイの石けん
ピンククレイを使って 2層にしてみました。上の白い部分はオリーブオイル石けん

石けん1227-1

『クレイ』とは、地下からとれる粘土のことで ミネラル成分を豊富に含んでます。
その中で『ピンククレイ』は、乾燥肌・敏感肌に穏やかに作用するクレイで 美白にも一役買ってくれるといわれてます。

今回は香りも楽しんでみようと   石けん本
前田京子さんの『お風呂の愉しみ』に載ってるレシピ「パチュリの風」から、
パチュリ・ラベンダー・レモンEOをIN!(* ̄□ ̄*;

本には“アメリカでは パチュリは輝かしかった60年代を象徴する香り~”と書いてある。

石けん1227-2

パチュリのニオイを嗅ぎすぎたせいか、鼻が麻痺してこめかみが痛い絵文字名を入力してください
だけど、この香り 昔あった、あったー!!! スッキリ軽快ってかんじの香りかなぁ~

余談・・学生時代、好きな男の子が“タクティクス”をつけていて それが私の想い出の香りかなぁ~
                           (そんなんどうでもえぇわ


石けん1227-3


* オリーブオイル  パームオイル  ココナツオイル
* 苛性ソーダ(DC10%) 精製水
* OP: フレンチピンククレイパウダー
* EO: パチュリ ラベンダー レモン

(型入れ日 2009 12/10)
(解禁日  2010 1/7)



「1ヶ月前に仕込んでおいたマルセイユ石けんが解禁になったので 昨夜使ってみました。
 泡立ちはイマイチでしたが、ツッパリ感はなく しっとり~
 やっぱり手作りの石けんはGOODです
 主人は無香料だったのが もの足りないみたいでした。。。ンニャロー!!!



| 石けん | 09:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーブル石けん

 
     た、たのすぃ~♪

石けん作り 3回目
慣れてきたせいか だんだん楽しくなってきました。

石けん作りを始めたら 真っ先に作ってみたいと思ったのが
このマーブル石けん

石けん1216-1


         なにが出るかなっ、

         なにが出るかなっ、、

         なにが出るかな♪ ハレホレ~

            フッフン~~♪

        こんなん出ました~♪

切るまでマーブル模様がどうなってるのか わからないのでドキドキ~

石けん1216-2


想像してたかんじと ちょっと違うけど それなりに出来たかなーと満足(^▽^*)/

だけど、カットするタイミングが早かったのか グニャっちゃいました。。

石けん1216-3


* オリーブオイル 72% パームオイル 10% ココナツオイル 18%
* 苛性ソーダ(DC10%) 精製水
* OP:ココアパウダー

(型入れ日 2009 12/10)
(解禁日  2010 1/7)



| 石けん | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャスティール石けん

 
石けん作り 2回め、
オリーブオイルの石けん『キャスティール石けん』作りました。

石けん1210-1

前回のマルセイユ石けんよりも 色白です

石けん1210-2 使用したオリーブオイルはボスコ


2回めとあって、前回より少しは手早くできました。
といっても 型入れまで 18時間・・・

どうしても 切り分けるのが苦手である。
切り口もまっすぐじゃないし、大きさもバラバラ(´∀`;)

石けん1210-3

まぁ それが手作りの良さってことで・・・(笑)


***************************************************

                             (ディスカウント 15%)
                             (型入れ日 2009 12/6)
                             (解禁日  2010 1/17)



| 石けん | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。